軽二輪以上のバイクの登録手続きに必要なものとは

軽二輪以上のバイクの登録手続きの方法は?

廃車手続き済みの軽二輪以上のバイクを登録する場合には、どこでどんな事をしたら出来るのでしょうか。
一度は廃車手続きをされたバイクを再度登録する為には、先ず、バイクの使用者の住所がどこであるかを知る必要があります。
これからバイクを使用する人が住んでいる住所の管轄の陸運局で登録手続きを行うからです。

軽二輪のバイクに限っては、小型二輪バイクとは違って、バイクを登録する時には自動車重量税は掛からないとされています。
バイク登録に必要な物や書類では、次のような物があります。

・軽自動車届け出済み証返納確認書
バイクの廃車手続きを行った際に発行されるもので、バイクを譲られた時等には当時の所有者の物が必要になります。

・軽自動車届け出済み証返納証明書
バイクの倍車手続きを行った時に発行されるものです。

・印鑑
バイクの所有者と使用者が異なる場合は印鑑が必要になります。

・住民票
一般的に発行後三ケ月以内の住民票がバイク登録手続きの時に必要になります。

・軽自動車届け出証
陸運局の容姿販売の所で入手する事が出来ます。
バイクの数だけ必要になります。

・自賠責保険証
バイク登録をする日に既に有効なものが必要になります。
有効期限が切れている場合や自賠責保険に加入していない状態の時は、あらかじめバイク屋さん等で加入を済ませておく必要があります。

・軽自動車税申告書

陸運局の自動車税事務所と言うところで手続きを行うものです。
軽自動車税は翌年度から支払う事になります。

軽二輪以上のバイク登録にかかる費用は総額でいくらくらいになるのでしょうか?

軽二輪以上のバイクの登録にかかる費用は、ナンバー代、用紙代、自賠責保険料がかかります。
ナンバー代や用紙代は陸運局で、自賠責保険料はあらかじめ加入している状態であれば必要がありませんが、登録の日までに加入しなければならないので、その金額は必然的にかかってくると言えます。

最新投稿

  • 軽二輪以上のバイクの登録手続きに必要なものとは

    軽二輪以上のバイクの登録手続きの方法は? 廃車手続き済みの軽二輪以上のバイクを登録する場合には、どこでどんな事 …

    続きを読む...

  • 廃車費用はディーラーと業者でどう変わる?

    車のことなら高くてもディーラーが安心と思っていますか? 車は確かに、ディーラーでなければここまではサービスして …

    続きを読む...

  • 原付バイクの廃車費用

    便利でかわいい愛車 原付バイク 小回りも聞いて、多少遠くへのお出かけであっても楽にしてくれる原付バイク。愛用さ …

    続きを読む...